太陽光発電でスマートライフ

  • 太陽光発電のメリット
  • 太陽光発電のしくみ
  • 太陽光パネル設置の流れ
  • 施工事例

太陽光発電のメリット

光熱費を大幅に削減し、余剰電力は売電できる!

自宅で発電した電気は、照明や電化製品などの家の電気として使うことができます。
また、発電した電力の内、家庭で使い切れない余剰分を電力会社が買い取ってくれる売電制度があります。
オール電化と組み合わせるとさらに光熱費を大幅に節約することができます。

平成27年度の太陽光発電補助金は京都市だけです!

平成27年度の太陽光発電補助金制度は、j-pecを通じた国の補助金制度が終了したため、京都市のみとなります。
京都市は、年度始めの4月13日(月)からスタートし、システム1Kwあたり20,000円(最大4Kwまで)に決まり、受付を開始します。
10Kwh未満の住宅用余剰電力買取金額は、1Kwあたり37円(10年間)から4円下がり33円(10年間)に決定しました。一方、10Kwh以上の非住宅用全量買取金額は、(7月1日以降)1Kwあたり32円(20年間)から5円下がりの27円(20年間)に決定しました。まだまだチャンスは残っていますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

クリーンで枯渇しないエネルギー

太陽光発電は石油などの化石燃料と違い、太陽がてり続ける限り無尽蔵でクリーンな環境にやさしいエネルギーです。
石油を燃焼させて電気を起こす火力発電のように、発電時にCO2(二酸化炭素)や、SOX(硫黄酸化物)、NOX(窒素酸化物)などの大気汚染物質を発生させることがありません。

いざというときにも安心!災害時の備えに

地震や台風などの自然災害により、電力会社から電気の供給がストップ(停電)しても、太陽光発電している間は、非常用コンセントが使用でき最大1,500Wまで電気を使用することができますので、万一の災害時でも安心です。


無料お見積り

ページの先頭へ戻る

太陽光発電のしくみ

太陽光発電システムとは、屋根の上に設置した太陽電池モジュール(太陽光パネル)を使って、太陽エネルギーを電力に変換する仕組みです。太陽電池については、太陽電池式の電卓やソーラーカーなどでご存知かもしれませんが、それらと太陽光発電システムとの違いは一体何でしょうか。
実は、「電気を生み出す」という意味では、まったく同じ仕組みなのです。ただし、太陽光発電で生み出された電力を家庭で利用するためには、太陽電池モジュールをはじめ、色々な機器を設置する必要があります。

太陽光発電に必要な機器

蓄電でもっと安心・快適エコライフ

無料お見積り

ページの先頭へ戻る

太陽光パネル設置の流れ

step1

お問い合わせ・無料お見積り

ご相談お住まいの地域環境などに合わせて、快適に過ごせるようなエコ生活プランをご提案します。
ご質問やご要望など、まずはお気軽にご相談ください。

step1

現地調査

ご契約前に必ず現地調査を行い、方角や近隣の状況等、設置や発電に関わる条件を調査します。

step1

ご契約・補助金申請

地方自治体から、補助金・助成金がもらえる可能性があります!
詳細は各自治体にお問い合わせください。
京都市の補助金についてはこちらをご覧ください>>

step1

設置工事

屋根の状態に合わせた金具・設置工法を選択し、安心・安全・確実な工事を行います。工期は1日で仕上げます。その後、電気工事や連系作業を行います。

step1

電力会社との電力受給契約

電力会社との電力受給契約が完了したら、いよいよ太陽光発電生活がはじまります。設置後、メーカー保証書の発行や点検などのアフターサービスもご用意しています。

無料お見積り

ページの先頭へ戻る

太陽光パネル施工事例

京都電工株式会社の施工事例Youtubeが24,000アクセス突破!!

京都市内での施工事例画像です。新築のスレート屋根への設置工事がよくわかりますので、ぜひご覧ください。
第二弾は平板瓦屋根への設置工事です。

無料お見積り

ページの先頭へ戻る